2013年01月01日

2013年にあたり

皆様、旧年中は大変お世話になりました。
本年も引き続き、ご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

さて、みなさまはどこで年越しをされましたでしょうか?
私はお蕎麦とお鍋の準備をしながら、
溜め込んでいた雑誌や資料を読みつつ、自宅で年を越しました。

いやしかし、年末に衆議員選挙があったこともありますが、
ずいぶんとおサボりしていたようです。
マダオワラナイ。。。

この記事を書いている7時30分頃には、
やっとのことで目を通して、朝刊チェックまで終えたところです。

さて、2013年。
少しでも楽しい一年にしたいものです。

今年、地元江東区の話題としては、
築地市場移転が2015年3月から1年間延期になったということですが、
オリンピック招致、地下鉄8号線(豊洲住吉間)延伸等が挙げられます。

閉塞感を打開するためにもオリンピックを招致し、
江東区の南北エリアの区民の皆様の足となるべく地下鉄延伸を推進いたします。

夏には東京都議会議員選挙、参議院議員選挙も予定されており、
政治トピックスが報道されることも多くなることでしょう。
興味あることだけでも、耳を傾けていただけたら幸いです。

また、私の住む東雲は、豊洲・有明とともに湾岸エリアに位置しますが、
高層マンション増加による急激な人口増加、待機児童問題等、
江東区北部と比較すると、少し特殊な状況にあります。

認可保育所・認証保育所の整備はもちろん、
保育ママなど、地域のチカラで子供を育てる環境作りをしなきゃいけません。

このような湾岸エリアの声を区政に届けるべく
本年も積極的に活動してまいります。

引き続き、皆様のご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

2013年1月1日
しげまつ 佳幸


posted by しげ at 07:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月31日

2012年を振り返って(感想編)

さて、振り返りの続編です。

今年は東京スカイツリーの開業や夏季オリンピックなど、
イベントの多い一年でしたね。
東京都は2020年のピンピック招致に向け、再チャレンジをしています。
閉塞感の打開するため、子供たちに勇気と感動をもたらす平和の祭典を
承知すべく今年も積極的に取り組みます。

政治の世界に目を向けると、今年は多くの世界の首脳が選挙で選ばれる一年でした。
日本にとって馴染みのある国々では、
台湾では馬英九さん(国民党)が総統に再選
ロシアではプーチンさんが大統領として再登板
北朝鮮では金正恩さんが第一書記・国防委員会第一委員長に
フランスではオランドさん(フランス社会党)が大統領に
インドではプラナブ・ムカルジーさんが大統領に
アメリカではオバマさんが辛くも再選
韓国では朴槿恵さんが大統領へ
という感じでしょうか。

日本でも12月16日に執行された第46回衆議院議員総選挙で、
民主党政権から自民党政権へ変わりました。

総括するのは難しいですが、
民主党政権への不信感から(消極的に)自民党へ支持が移ったということでしょうか。
自民党も、派閥の領袖クラスと言われるベテラン議員が引退し、
若手の候補者を擁立したこともプラスだったと思われます。

一方で、第3極と言われる多くの少数政党が生まれましたが、
前回の民主党政権で感じた「不安定感」があったためか、
一部の地域や有名候補以外の選挙区では振るわなかった印象です。

やはり、国政選挙においては、過半数を取れるだけの候補者を擁立することが、
政党の責任だと思います。
なぜなら選挙に勝って政権を担うことができなからです。

今回、480議席のうち、241人以上の候補者を擁立した政党は、
共産党・自民党・民主党にとどまりました。
ここにポイントがあるように思います。

2013年の夏には、東京都議会議員選挙・参議院議員通常選挙が予定されています。
自民党は実績を作りながら夏に審判を受けるだけの体制を整えなければなりませんし、
他党は次期総選挙で政権を担えるだけの候補者をそれぞれに送り出さなければなりません。

私たちは、しっかりと政治の動きを見て、
夏の決戦で大切な一票を投じる必要がありますね。

引き続き、東京都江東区の地で、
思うこと、政治がなすべきことを訴えてまいります。
posted by しげ at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月30日

2012年を振り返って(活動編)

皆様、こんばんは。

今年も残すところ、あと僅かとなりました。
浪人生活2年目の今年を少しだけ振り返ってみたいと思います。

まず、活動編ということで、
活動の基本の一つとして行った木曜クラブについて書きたいと思います。

当クラブはしげまつを囲む会として発足し、
企業の役員様や個人事業主の方々を中心に活動していただいている会です。

毎月、定例会を開催しているのですが、
年に数回、イベントを企画しておりまして、
今年は大きく2回のイベントを行うことができました。

4月度の定例会では、元衆議院議員の山崎拓さんにおいでいただきました。
拓さんは、私の母校である福岡県立修猷館高等学校の大先輩でもあり、
そのご縁で、大学卒業まで議員会館や政策集団近未来研究会の事務所で
働かせて頂きました。
私にとっては政治活動の原点とも言える方に無理を言っておいでいただきました。

専門は安全保障・エネルギー分野など少し硬いイメージが先行している拓さんですが、
実は、報道では伝わらない「親しみやすさ」のある政治家なんです。
ご参加いただいた皆さんもそのギャップに驚きながらも大好評でした。

帰り際、
「また呼んでくれや。いつでも来るから」
と言ってお帰りいただいたのも印象的でした。

また甘えさせていただいて、お呼びしたいと思います。
拓さん、宜しくお願い致します。


さて、10月度の定例会は、東京下町ではお馴染みの屋形船企画でした。
イベント要素が満載のこの企画、後輩や同年代の友人も多数参加していただき、
賑やかに開催することができました。
高い会費なのに来てくれてありがとうございました。

実は私自身、屋形船に乗るのが初めてでして、
「しげまつが一番楽しんでいたなぁ」と皆さんに突っ込まれてしまいました。

お刺身に揚げたての天ぷら、定番メニューを楽しんでいただけたのではないでしょうか。
ご参加頂いた方々、ありがとうございました。

当、木曜クラブは、
江東区のみならず、東京近郊の皆様をご対象に、
今後も政治経済から暮らしに至るまで、様々なテーマで交流をする会として、
今後も継続的に活動をしてまいります。

引き続き皆様のご指導をいただきながら、開催をしてまいりますので、
何卒、宜しくお願い致します。

さて、その他の思ったことは「感想編」で記載したいと思います。
posted by しげ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。